発送休止日のお知らせ

6月20日〜25日、29日~7月1日

神経締めの目的

「神経締め」という技術が広く知られるようになり、釣具店でも専用のワイヤーが販売されています。
死後硬直を遅らせることが「神経締め」の目的として広く知られています。
しかし、 「神経締め」は「究極の血抜き」を実践するために不可欠な技術であると考えています。

神経には筋肉を動かすための神経(運動神経)以外に、血管を収縮させたり拡張させたりする神経(交感神経)があります。
「神経締め」によって交感神経を破壊することにより、魚の動脈が拡張すると考えられます。

「究極の血抜き」では、動脈内に効率よく送水することが重要です。
「神経締め」により拡張した動脈は血管抵抗が低下するため、送水が容易になり効率よく血が抜けると考えられます。

「神経締め」の目的

「究極の血抜き」のために動脈を拡張させる

ATPの消費を抑制し、長期熟成によってATPから旨みの源であるイノシン酸を生成する

F
T
L

Youtube

TOP