発送休止日のお知らせ

6月20日〜25日、29日~7月1日

究極の血抜き

「究極の血抜き」とは、エラより挿入したホースを用いて行なう血抜きテクニックの一つです。
血抜きは、魚を長期熟成するための要です。
なぜなら、長期熟成の敵である血を抜ききることはとても難しいからです。

完全に血を抜くためには、心臓付近の動脈から送水し、心臓付近の静脈から脱血する必要があります。
また、全ての血を抜ききるためには血管内の水圧を高く保ち末梢の細い動脈にも送水する必要があります。
そのためには、他の動静脈をできるだけ損傷しないことも求められます。
なぜなら、損傷した動静脈から水圧が逃げてしまうからです。
しかし、とても難しい技術なので、実際に行なうためには特殊な環境や道具が必要となります。

「究極の血抜き」とは、そんな困難な血抜きを極限まで容易かつ確実に行なう事ができるテクニックです。
動脈へ順行性に水圧をかけることによって、魚体全体の動脈へ効率よく送水することが可能になると考えられます。

特筆すべきは、ビニールホース1本で行なう事ができる簡便さです。

F
T
L

Youtube

TOP